■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

発見!輝く仕事ビトプロジェクト 渡部ゼミナールⅡ大塲敦弥
企業概要
名称 袋井市役所
代表者 原田英之市長
所在地 静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1
電話番号 0538-44-3104
ファクス 0538-44-3150
e-mail kkikaku@city.fukusoi.shizuoka.jp
取材日 ①2016年12月7日
      ②2016年12月21日
取材スタッフ 大塲敦弥、平岩慶一郎、中村瀬里香


続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=32 |
| news | 10:47 AM | comments (0) | trackback (0) |
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト 渡部ゼミナールⅡ 森下慧哉
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト

企業概要
名称 静岡技研工業株式会社
代表者 石井朋春様
所在地 【本社】〒431-0451 静岡県湖西市白須賀3985-932
    【アート事業部】〒431-0441 静岡県湖西市吉美3256-5
電話番号【本社】053-579-1313
     【アート事業部】053-489-3860
E-mail info@d-g.co.jp
WEB http://www.d-g.co.jp
創業 1984年9月21日
資本金 1600万円
取材日 1回目:2016年12月12日
     2回目:2016年12月19日
取材スタッフ 森下慧哉、千葉龍羅、鈴木由香


続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=31 |
| news | 06:04 PM | comments (0) | trackback (0) |
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト 渡部ゼミナールⅠ 平岩慶一朗
概要

「発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト」
取材スタッフ 平岩、森下

取材先
名称  道の駅掛川
所在地 〒436-0004 静岡県掛川市八坂882番地の1
TEL 0537-27-2600
代表取締役 河本功

ホームページ
http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kankou/spot/annaiomiyage/michinoeki.html

インタビュー実施者
      河本功様

続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=30 |
| news | 01:39 PM | comments (0) | trackback (0) |
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト 渡部ゼミナールⅡ 中村瀬里香

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞を受賞した沢根スプリング株式会社 
代表取締役 沢根孝佳様に取材をさせていただきました。

会社概要
  会社名
   沢根スプリング株式会社
  所在地
   〒432-8523 静岡県浜松市南区小沢渡町1356
  設立
   昭和41(1966)年5月10日
  資本金
   3,000万円
  営業品目
   ばね及び関連製品の製造販売
   コイルばね・線ばね・うす板ばね・線加工品
   自社製品
  役員
   社長  沢根孝佳

取材実施日
  日時:2016年12月21日
      15:00~17:00

取材スタッフ:中村瀬里香
         鈴木由香

続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=29 |
| news | 04:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト 渡部ゼミナールⅠ 千葉龍羅
会社概要
株式会社FYK
代表取締役:藤波勇二氏
創業:昭和42年6月
設立:平成元年1月25日
資本金:1000万円
所在地:磐田市高見丘1232磐田ららシティ工業団地内

取材場所:磐田市高見丘1232磐田ららシティ工業団地内
取材日:1回目 2016年11月26日
   :2回目 2016年12月21日
取材スタッフ:千葉龍羅・森下慧哉・中村瀬里香

代表取締役 藤波勇二様

続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=28 |
| news | 10:04 PM | comments (0) | trackback (0) |
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト 渡部ゼミナールⅡ 山口潤
2013R033 山口潤
 取材メンバー 山口、成岡、堀内
「発見!輝く仕事人プロジェクト」

東亜工業株式会社



代表 請井 正 様
創業 昭和38年8月1日
事業内容 大型自動餃子製造機、小型自動餃子製造機、自動整列機粉砕機、スクリュー麺機等の
製造および販売

インタビュー実施者
    請井 正 様

はじめに
 
どんなことでもお客様を相手にするときには、お客様目線(ターゲット)になって考えものづくりをしていくことが重要である。私たちの取材にも新聞を作るにあたってどういった記事をかけば興味をもって読んでくれるかを考えて書くといいとご指摘をいただいた。

会社説明・理念
 食材・餃子を加工製造をする日本のトップメーカーである。
 手で作りあげるときと同じ餃子を、機械で多量につくりあげる技術を開発した。
 常に、消費者のニーズに応えて、技術の開発と、省力化及び合理化を通じて、社会に奉仕する企業を目指している。

製造の歴史

 先代社長の請井由夫様は以前、丸正自動車製造に勤務していた。
そして独立した後自動車部品の金型製造をしていた。
 請井由夫様が餃子店で食事をしていたときにその作業を自動化できるかと考えだしたのが現在につながっており、0からのスタートをきった。
 下請会社であったため言われたものしかつくれずそこから抜け出しメーカーになりたいという気持ちもあった。
 しかし、0からのスタート、苦労の日々は5~6年ほどかけて続く。最初は品質が達していず、餃子もいくつか失敗しているものができてしまうということもあった。そのたびに開発し、6年の月日を経て完成に至る。
 「スーパーで安く餃子を買い食べることができるのは先代社長のおかげ」
 当たり前と思っている普段のみかける光景の中にもさまざまな努力がある。
 
 

 

海外事業
 
東亜工業株式会社の国内での餃子製造機のシェアは60パーセントである。
 日本市場では形が完成しておりおさまっている。そのときに目をつけたのが中国である。中国という国はとても重要でまずなんといってもその人口である。餃子を売るという視点でみてみれば13億人という胃袋があり国内の10倍もある。
 40年のビジネスの10倍の可能性があるということになる。
 餃子をつくる工場は存在するが1000人が手で餃子をつくっていた。それではとてもコストが高くなってしまう。これはビジネスチャンスとなる。
 中国から機械を作ってほしいと頼まれるが、問題となるのが中国の餃子は一般的には水餃子である。 苦労をするが2012年に完成することになる。5年かけてつくった機械は4000万の費用をかけて作られた。
 その機械は一台あたり、1400万で販売し12台の注文を受けた。
 12台の注文といっても大きな中国の中での一角である。これからの展開に多くの期待ができる。

 






アンテナショップ浜太郎

 アンテナショップとはメーカーが直営しているお店のことであり。東亜工業株式会社が
 直営しているお店で、身近に浜太郎がある。
アンテナショップと共に成長していくことが大事である。
 浜松市を潤し、餃子をブランド化していくことを目標に
 その結果浜松餃子が2年連続で1位となり歴史になる。
 
メディア

 さまざまなメディアに注目されており、テレビでも「スッキリ!!」と「トクダネ!」そのほかにも多くの関係者から取材を受けている。
 マツコデラックスさんの番組にも招待され請井さん自らがマツコさんに餃子を食べさせて「うまい」と感想をいただいた。
 東亜工業株式会社のホームページにさまざまな取材の様子が掲載されており動画を見ることができる。
 

今後
 ・世界中に今まで以上に餃子という文化を輸出していく
目標
 ・餃子がビジネスとしてなりたつことを知ってもらいやり方の指導など世界中を対象としてやっていきたい。
 ・浜太郎の輸出 
 ・市場の活性化→コラボレーションなど良いとこ悪いとこを補っていきたい。

最後に会社において大事なこと
 
 人づくり
 すべてにおいて人がかかわってくることから人材育成をしていくことである
 みんなが向上心をもちみんなで取り組むことである
 冒頭にもあったようにお客様目線で考えることが大事である
 この人材育成というのがもう一つの仕事である。


| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=27 |
| news | 06:03 PM | comments (0) | trackback (0) |
発見!輝く地域の仕事人プロジェクト ゼミナールⅡ 4年 堀内拓磨
○概要
 
取材先   鈴木楽器製作所
創立者   鈴木萬司
取材日   2016年1月31日
取材時間 一時間
取材場所 本社(静岡県浜松市中区領家2-25-12)

続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=26 |
| news | 12:27 PM | comments (0) | trackback (0) |
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト ゼミナールⅡ 成岡 拓巳
「発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト」
 
 浜松地域で働いている経営者や団体の代表の方に取材して、その方の人なりや団体の方針を紹介していく。

紹介する人 沢根孝佳
会社名   沢根スプリング株式会社


沢根孝佳様
沢根スプリング株式会社代表取締役。働いてく上で一番大事にしていることは、企業を永続させることであり、労働者の満足を大切にしている方である。



続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=25 |
| news | 11:08 AM | comments (0) | trackback (0) |
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト 渡部ゼミナールⅡ 渡部幸穂
発見!
地域の輝く仕事ビトプロジェクト
浜松学院大学
現代コミュニケーション学部 地域共創学科
2013R037渡部幸穂

遠鉄観光開発株式会社
取材日:2016年1月14日10時~12時
取材場所:ホテルウェルシーズン浜名湖
取材スタッフ:渡部幸穂・渡邊里利香




続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=24 |
| news | 03:15 PM | comments (0) | trackback (0) |
発見!地域の輝く仕事ビトプロジェクト ゼミナールⅡ 渡邉里利香
企業概要

事業者名  有限会社 春華堂
      〒432-8047 静岡県浜松市中区神田町553 
代表取締役 山崎泰弘氏
菓子製造  昭和24年12月

URL    http://www.shunkado.co.jp/


続き▽
| http://www.hgu.ac.jp/dicores/c_blog/index.php?e=23 |
| news | 01:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑